マザーシップ新梅田保育園

園の特徴

マザーシップ新梅田保育園は、思いやる心を大切に育み、子どもたちや保護者の皆様にとって安心できる居心地の良い環境作りを目指しております。
子ども一人ひとりの心に寄り添い、あたたかな保育をしております。個性や気持ちを十分に受け止めてもらうことで、子どもたちは安心して自分を表現するようになります。また、保育士が丁寧に関わり見守りながら、「自主性・自律性」「未来を生き抜く力」を育みます。安心と安全をモットーに、快適で楽しい保育環境で子どもたちの成長をサポートいたします。

◇自分で選び取り組む◇
園独自のモンテッソーリ教育では、自分で選んだ教具にじっくり取り組む時間を大切にしています。五感を十分に活用し、「ひとりでできた」実体験を重ねます。

◇行事◇
誕生会、プール遊び、ハロウィン、クリスマス、節分などの楽しい行事を通して、子ども同士の関わりの場を設けています。日常とは違う環境での体験によって、楽しみながら視野や活動の幅が広がります。

◇豊かな感性と表現力◇
保育士や友だちと楽しく遊びながら、自分の思いや感じたことを素直に表現しています。いつも保育室からは、「せんせいあのね」「きいてきいて」と、輝く会話が溢れています。

◇思いやりの心◇
朝、夕方の合同保育や縦割り保育、お当番活動、地域の方との交流の中で、相手を思いやる気持ちが芽生えます。年下の子にとって年上の子はあこがれとなり、年上の子は年下の子に優しく接することを意識します。お互いを思いやることを大切にしながら、子ども一人ひとりの社会性や協調性、仲間関係の形成を育みます。

◇体力作り◇
専任講師による体育指導のほか、毎日の柔軟体操、公園でなわとびやかけっこなどを楽しみ、全身を使って活発な活動をしています。年間を通して一人ひとりの基礎体力作りを心掛けています。

◇食育◇
安心、安全な食事を提供できるよう、食品の素材を生かした手作り給食に取り組んでいます。
年齢に応じて、野菜の皮むきや食材の観察、お米とぎ、屋上庭園で野菜を育て収穫、包丁を使っての調理保育などを行います。また、配膳、後片付け、食事のマナーも自然と身につくように援助しています。季節や地域の料理を味わい、食育を通じた心と体の成長を育みます。

お母さま・お父さまへ

マザーシップ保育園のホームページをご覧いただきましてありがとうございます。
マザーシップ保育園の考え方を知っていただきたく、はじめてホームページをご覧頂いている方は是非園の方針ページをご覧ください。

各園の紹介

Copyright © マザーシップ保育園 · All Rights Reserved.